HOME | グループホームだいのじの方針

グループホームだいのじの方針

ご利用者様にとって第二の故郷に

グループホームだいのじの方針

京都府長岡京市認知症対応型共同生活介護グループホームだいのじ表風景

支援の中で学ぶ事

ホームにはベテランの介護職員が揃っています。
介護歴35年の大先輩職員が若手の職員を指導する風景はよく見られます。

おじいちゃんおばあちゃんも職員も笑顔

私達の強み

安心して預けられる

徹底された報・連・相

職員は毎日5交代のため日誌や報告書などできちんと引継ぎや申し送りしなくてはいけません。
そのためユニットの各リーダーは報告連絡相談は厳しくチェックしています。


京都府長岡京市グループホームだいのじパンフレット画像
京都府長岡京市グループホームだいのじ部屋画像

居室【例1】

居室は個室になっています

居室の前は皆さんの談話室や食事の場所になっています。
職員が気配り目配りができるようになっています。」

 

山や緑や小川がすぐ裏に

ホームの理念、のびのび生活は山や緑、小川が近くにあり季節になれば蛍もたくさん見られる環境でご利用者様に生活して頂ています。

 
京都府長岡京市グループホームだいのじ隣公園風景

基本は、のびのびゆっくり。

だいのじの心得

自然とみんなと楽しめる

天気の良い日は仲の良い職員さんと西代里山公園を散歩

\ 見学・登録申し込み/
受付中 

ご見学・ご登録・申し込みは
こちらからご利用くださいませ。